美脚Blog

ヒールを履くと痛くなりませんか?あなたのつま先&かかと

ヒールを履くと痛くなりませんか?あなたのつま先&かかと
私が記事を書きました。
田中 俊介
田中 俊介
これまで、脚やせトレーナーとして150人以上の脚やせを実現してきました。 さまざまなダイエットに挑戦し、結果が出なかったお客様でも絶対にあきらめません。 脚やせ専門家の最後の砦として、成果を出していきます。

名古屋の裏ももダイエット®専門トレーナーの田中俊介です。

 

今回は、ヒールを履いた時のトラブルについてご紹介致します。

 

ヒールを履かれた時に引き起こるトラブル、あなたも経験したことはありませんか?

 

ヒールを履いた時に引き起こるトラブルは、様々あります。

☑ ふくらはぎのむくみが起こりやすくなる

☑ 指先・足裏にマメが出来やすくなる

☑ 爪の形が巻き爪になる

など、様々なトラブルが引き起こります。

 

特にヒールを履いていると、多く引き起こるトラブルは【つま先・かかとのトラブル】です。

 

つま先・かかとのトラブルが引き起こりますと、ヒールを履くこと自体が痛くなります。

 

さらには、平ら靴を履いた時にも痛みが引き起こる可能性もあります。

 

そうなってしまうと、足元のオシャレを楽しむことが出来なくなります。

 

そのためにも、つま先・かかとの痛みが引き起こらないように対策を練ることが大切です。

 

つま先・かかとが痛くなる原因は、姿勢の歪みから始まる

つま先やかかとが痛くなる原因は【姿勢の歪み】が主な原因です。

 

姿勢の歪みは、骨盤の歪み・股関節の歪み・膝関節の歪み・足関節の歪み、などが含まれてきます。

 

これらの骨や関節の歪みが引き起こることで、ヒールを履いた時につま先・かかとに過剰な力が入ってしまいます。

 

その結果、つま先・かかとの痛みに繋がっていきます。

 

つま先・かかとへ過剰な力がかかり続けますと、足指・足裏にマメが頻繁に出来るようになります。

 

この痛みが強くなれば、ヒールを履くことが困難になってきますので注意しましょう。

 

姿勢の歪みは、カラダにとって良い影響を与えてくれる要素が全くありません。

 

そのためにも、美しい姿勢作りから実践することが大切です。

 

足裏・指先の筋肉が使えなくなる

姿勢の歪みが原因で、つま先・かかとの痛みは引き起こってきます。

 

それと同時に使えなくなってしまう筋肉もあります。それが【足指・足裏の筋肉】です。

 

足指・足裏の筋肉が正しく使えなくなりますと、足裏にバランスよく体重を乗せることが出来なくなります。

 

その結果、偏って足裏に体重が乗るようになりますので、体重が乗り過ぎた部分にマメが出来てきます。

 

これらを防ぐためにも、足指・足裏の筋肉を正しく使えるように強化することが大切です。

 

まとめ

ヒールを履いた時、つま先・かかとが痛くなる原因&改善方法は、下記の項目です。

☑ 姿勢の歪みが引き起こる

☑ 足指・足裏の筋肉が使えなくなる

☑ 美しい姿勢作り・足指&足裏の強化が最優先

これらのポイントをしっかりと押さえてあげることが大切です。

 

人間のカラダにはたくさんの筋肉が存在します。

 

たくさんある筋肉を正しく使えるようになりますと、脚のシルエット・ラインは綺麗に変わります。

 

もし偏って一部の筋肉ばかり使い過ぎてしまいますと、その筋肉だけが過剰に発達してしまいます。

 

それを防ぐためにも、しっかりと美しい姿勢作りと足元を大切にしてあげましょう。

 

足指・足裏のエクササイズでオススメの種目はコチラです。

 

メルマガ登録バナー

体験レッスンバナー

====================

脚やせトレーナー 田中俊介

裏ももダイエット®専門
パーソナルトレーニングスタジオ

〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池3-13-5
第27プロスパー今池102

 052-734-4302
====================

関連記事

体験予約

体験予約

PageTop

PageTop