美脚Blog

ご存知ですか!?つま先立ちがふくらはぎ痩せに良くない理由

ご存知ですか!?つま先立ちがふくらはぎ痩せに良くない理由
私が記事を書きました。
田中 俊介
田中 俊介
これまで、脚やせトレーナーとして150人以上の脚やせを実現してきました。 さまざまなダイエットに挑戦し、結果が出なかったお客様でも絶対にあきらめません。 脚やせ専門家の最後の砦として、成果を出していきます。

名古屋の裏ももダイエット®専門トレーナーの田中俊介です。

今回は、ふくらはぎ痩せについてご紹介致します。

ふくらはぎ痩せについて悩まれている方々は、このようなお悩み項目があります。

☑ ふくらはぎ内側の盛り上がりが気になるのでスッキリしたい

☑ ふくらはぎのシルエットが筋肉質なので変えたい

☑ ふくらはぎのラインが崩れているので、まっすぐにしたい

など、様々なお悩み項目があります。

 

ふくらはぎ痩せ=つま先立ちのイメージ

つま先立ち ふくらはぎ痩せ

ふくらはぎ痩せというお話が出ますと、必ず出てくるキーワードがあります。

それが【つま先立ち】です。

「ふくらはぎ痩せをしたいので、つま先立ちをたくさん実践しています!」

このような声をたくさん頂きます。

結論からお伝えします。

つま先立ちは、ふくらはぎ痩せに逆効果ですのでご注意下さい。

 

つま先立ちがふくらはぎ痩せにオススメではない理由とは!?

つま先立ち ふくらはぎ痩せ

ふくらはぎ痩せにつま先立ちがオススメではない理由はいくつかあります。

その理由をご紹介します。

 

ふくらはぎが太くなる理由は、ふくらはぎの使い過ぎ

つま先立ちにふくらはぎ痩せがオススメでない理由、それは【ふくらはぎの筋肉の使い過ぎ】です。

ふくらはぎ痩せが出来ない方の特徴としまして、ふくらはぎの筋肉を過剰に使い過ぎているのが原因です。

歩いている時・立っている時・階段の上り下りをする際、とにかくふくらはぎが疲れてしまいます。

これは、ふくらはぎの筋肉を過剰に使い過ぎてしまっているのが原因です。

つまり、ふくらはぎの筋肉の使い過ぎを防ぐことが、ふくらはぎ痩せへの第1歩です。

あなたのふくらはぎ、普段から使い過ぎていませんか??

 

ふくらはぎを使い過ぎたままのつま先立ちはNG!

つま先立ちがオススメでない理由の1つに、ふくらはぎの使い過ぎがありました。

つまり、ふくらはぎを使い過ぎている状態で、つま先立ちを実践すると、どうなると思いますか?

皆さんのご想像通りです。

ふくらはぎへは更に力が入ってしまい、ふくらはぎの筋肉がより太くなってしまいます。

これでは本末転倒です、ふくらはぎ痩せのために実践していた、つま先立ちが逆効果になってしまっていました。

ふくらはぎ痩せのためにも、まずはふくらはぎを使い過ぎないようにしましょう。

ふくらはぎの使い過ぎが緩和出来ましたら、つま先立ちの効果も良い意味で出てきます。

あなたは、つま先立ちをやり過ぎていませんでしたか??

 

ふくらはぎの使い過ぎ予防のために必要な事とは!?

つま先立ち ふくらはぎ痩せ

つま先立ちは、ふくらはぎの筋肉の過剰な使い過ぎを引き起こすとお伝えしました。

これらを防ぐためには、ふくらはぎを使い過ぎてしまっている根本的な原因を解決する必要があります。

その原因は主に2つあります。

 

足指の筋肉が弱くなっている

つま先立ちでふくらはぎ痩せ効果を引き出すためにも、足指の筋肉の強化が大切です。

足指の筋肉が弱くなりますと、つま先立ちが上手に出来なくなります。

弱いままつま先立ちをしますと、ふくらはぎの内・外のどちらかへ過剰に力が入り過ぎるようになります。

その結果、ふくらはぎの筋肉が偏って付いてしまいます。

ふくらはぎのシルエットがアンバランスになってしまい、筋肉質のあるふくらはぎに変わります。

そのためにも、足指の強化は必須です!

 

ふくらはぎの使い過ぎ予防のためには、美しい姿勢作りが大切!

ふくらはぎの使い過ぎの原因の1つに【姿勢の歪み】があります。

姿勢の歪みとは、肩甲骨の歪み・背骨の歪み・肋骨の歪み・骨盤の歪み、などが当てはまります。

カラダは立ったり・歩いたりする時、常に足元でカラダ全体を支えてくれています。

もし姿勢が歪んでしまいますと、カラダ全体の重さがふくらはぎにかかってしまいます。

つまり、ふくらはぎの筋肉の過剰な使い過ぎに繋がります。

ふくらはぎ痩せのためにも、まずは【美しい姿勢作り】からスタートしてあげましょう。

 

ふくらはぎ痩せにオススメなエクササイズとは!?

つま先立ち ふくらはぎ痩せ

ふくらはぎ痩せにオススメなエクササイズは、

☑ 美しい姿勢作りのためのエクササイズ

☑ 足指エクササイズ

こちらの2つになります。

 

ふくらはぎ痩せのための美しい姿勢作りエクササイズ

【1】 仰向けに寝ましたら、両膝を立てます。

【2】 そのまま、鼻から息を吸って、お腹を大きく膨らませます。

つま先立ち ふくらはぎ痩せ
【3】続けて、口から息を吐きながら、お腹を薄くへこませます。

つま先立ち ふくらはぎ痩せ

回数の目安は15回~20回×2~3セットでOKです。

お腹を凹ませる力が弱い女性が増えております。

その結果、つま先立ち姿勢を作った時、綺麗に姿勢を保つことが出来ない方が多いです。

そのためにも、しっかりと姿勢を保てるお腹の強さを身に付けましょう。

 

ふくらはぎ痩せにオススメなエクササイズ

【1】膝立ち姿勢になりましたら、片足を前に出します。

【2】そのまま、前足のかかとを上げます。

つま先立ち ふくらはぎ痩せ

【3】この際、正面から見た足のラインは垂直を意識します。

つま先立ち ふくらはぎ痩せ

回数の目安は15回~20回でOKです。

 

ふくらはぎ痩せにオススメな足首ストレッチ

【1】立ち姿勢のまま、足首を外へ捻じります。

つま先立ち ふくらはぎ痩せ

【2】続けて、足首を内へ捻じります。

つま先立ち ふくらはぎ痩せ

足首の外・内の動きが固くなっている女性が非常に多いです。

そのためにも、こちらのストレッチを20回目安で行いますとオススメです。

 

ふくらはぎ痩せにオススメな足指ストレッチ

【1】座った姿勢のまま、足指に手の指をそえます。

【2】そのまま、順番に親指から1本ずつ前に伸ばしていきます。

つま先立ち ふくらはぎ痩せ
つま先立ち ふくらはぎ痩せ
つま先立ち ふくらはぎ痩せ
つま先立ち ふくらはぎ痩せ
つま先立ち ふくらはぎ痩せ
伸ばす目安は、親指から小指まで2~3往復しながら伸ばしてあげて下さい。

伸ばした際、ポキッと指の骨の音が鳴る可能性があります。

これはズレていた足指の骨がはまった音になりますので、大丈夫です。

特に固い指がありましたら、しっかりと伸ばして柔らかくしてあげて下さい。

固い指ほど、つま先立ちの時に上手に使えない指の可能性が高いです。

 

ふくらはぎ痩せにオススメな足指エクササイズ

【1】両足を伸ばしたまま、座ります。

つま先立ち ふくらはぎ痩せ
【2】そのまま、親指だけを前に押します。

つま先立ち ふくらはぎ痩せ
【3】続けて、親指を手前に動かします。

つま先立ち ふくらはぎ痩せ
親指の前後エクササイズの目安は20回でOKです。

意外に親指裏への刺激が強いですので、つらないように気をつけて下さい。

親指の押す力が弱くなることで、つま先立ち姿勢を作った時に足首が歪みやすくなります。

そのためにも、親指の押す力を強くしてあげましょう。

 

まとめ

ふくらはぎ痩せをする上で、大切なポイントは下記です。

☑ ふくらはぎの過剰な使い過ぎを防ぐ

☑ つま先立ちエクササイズはNG(姿勢改善が出来たらOK)

☑ 美しい姿勢作りから実践してあげる

これらのポイントがふくらはぎ痩せをする上で大切になります。

ふくらはぎ痩せのカギは意外な部分にあります。

間違ったふくらはぎ痩せ方法を実践することは、ふくらはぎを太くする可能性を大きく秘めています。

ふくらはぎ痩せでつま先立ちを実践されていた方は、ぜひこれを機会に内容を見直してあげて下さい

 

1サイズ下のパンツを
履く
ノウハウが分かる!
~5日間の無料動画講座~

無料動画を観るためには、お名前とメールアドレスの登録が必要です。

名前 [姓]
アドレス

 


/

関連記事

体験予約

体験予約

PageTop

PageTop