美脚Blog

誰も知らない!?太ももが太くなる2つの●●太り。

誰も知らない!?太ももが太くなる2つの●●太り。
私が記事を書きました。
田中 俊介
田中 俊介
これまで、脚やせトレーナーとして150人以上の脚やせを実現してきました。 さまざまなダイエットに挑戦し、結果が出なかったお客様でも絶対にあきらめません。 脚やせ専門家の最後の砦として、成果を出していきます。

名古屋の裏ももダイエット®専門トレーナーの田中俊介です。

 

今回は、太ももが太くなる2つの原因についてご紹介します。

 

女性の皆さんが、脚について悩まれる時に気にする部位は【太もも】です。

 

太ももは、スカートを履く時・デニムを履く時、シルエットが気になると、履くことに抵抗が生まれます。

 

それだけ太もものシルエットは、女性の皆さんにとって気になる部位の1つです。

 

それでは、なぜ太ももは太くなってしまうのでしょうか?

 

これには2つの●●太りが関係しています。

 

過剰に筋肉を使い過ぎてしまう【筋肉太り】

太ももが太くなってしまう1つの原因に【筋肉太り】があります。

 

筋肉太りは名前の通り、過剰に筋肉を使い過ぎてしまうことで引き起こる現象です。

 

本来脚を動かす時、太もも表・外・内もも・裏もも・お尻などにバランスよく力が入っているのが理想です。

 

しかし、ほとんどの女性の皆さんは【太もも表・外の筋肉】ばかりを偏って使い過ぎてしまいます。

 

その結果、太もも表・外の盛り上がりが気になるようになります。

 

このような太もも表・外の盛り上がりの原因は、筋肉太りです。

 

間違っても、太もも表・外のエクササイズを実践しないように注意して下さい。

 

筋肉を全く使わなくなる【脂肪太り】

偏って筋肉を過剰に使い過ぎてしまい、太もものシルエットが変わってしまう【筋肉太り】。

 

偏って筋肉を使い過ぎてしまうということは、全く使わなくなる筋肉も出てきます。

 

それが【内もも・裏もも・お尻の筋肉】です。

 

これらの筋肉を全く使わなくなることで、筋肉の引き締まり感はなくなり始めます。

 

その結果、これらの筋肉はどんどん脂肪に変わってしまい、手で掴めるようになります。

 

これが太もものシルエットを変えてしまう【脂肪太り】です。

 

脂肪太りは、本来必要な筋肉が全く使えなくなることで引き起こってきます。

 

そのためにも、たるんできてしまった筋肉は、エクササイズで引き締めてあげる必要があります。

 

まとめ

太もものシルエットが変わってしまう原因は、主に2つです。

☑ 筋肉太り

☑ 脂肪太り

この2つの●●太りです。

 

これらは、偏った筋肉の使い過ぎ、偏った筋肉の使わないことから引き起こります。

 

このような偏った筋肉の使い方は、主に姿勢の歪みが原因で引き起こってきます。

 

つまり、美しい姿勢作りを目指していくことが、筋肉太り・脂肪太りを防いでくれます。

 

そのためにも、下半身痩せの効果を出すカギをしっかりと押さえてあげましょう。

 

メルマガ登録バナー

体験レッスンバナー

====================

脚やせトレーナー 田中俊介

裏ももダイエット®専門
パーソナルトレーニングスタジオ

〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池3-13-5
第27プロスパー今池102

 052-734-4302
====================

関連記事

体験予約

体験予約

PageTop

PageTop