美脚Blog

下半身痩せでよくあるファッションの悩み、それは体のシルエットを隠すこと

下半身痩せでよくあるファッションの悩み、それは体のシルエットを隠すこと
私が記事を書きました。
田中 俊介
田中 俊介
これまで、脚やせトレーナーとして150人以上の脚やせを実現してきました。 さまざまなダイエットに挑戦し、結果が出なかったお客様でも絶対にあきらめません。 脚やせ専門家の最後の砦として、成果を出していきます。

皆さんこんにちは、名古屋の脚やせトレーナー田中俊介です。

 

今回の内容は、体型が変化とファッション面についてです。体型が変化しますと、どうしても体型をファッションで隠したくなります。特に隠したくなる部位は【お腹】【お尻】【脚】の3ヶ所です。

 

これらの部位がどうしても気になると、普段着られるファッションの幅も大きく変わります。特にお腹・お尻・下半身が隠れるように、上半身の服が長めのファッションを選ぶようになります。

 

つまり、体のシルエットを隠すファッションになってしまいます。

 

これらを解決するためにも、お腹・お尻・脚のシルエットを綺麗に引き締めてあげる必要があります。

 

特に女性の皆さんが隠そうとするのは【お尻周りのシルエット】です。

 

あなたはお尻周りのシルエットが気になりまして、ファッションで隠したことはありませんか?

 

実はこのようなお悩みを抱えている女性は本当に多いです。だからこそ、脚やせをしてファッションの幅を広げたいですという女性のお声をたくさん頂きます。

 

お尻周りのシルエットが気になる理由

O脚 原因

お尻周りのシルエットが気になる理由ですが、ほとんどの方が共通してある部分の悩みを言われます。

 

『お尻・太もも横の出っ張りが気になって、どうしてもここを隠すファッションになってしまいます・・・』

 

この出っ張りは、太ももの骨の一部【大転子(だいてんし)】と呼ばれる部分です。

 

この出っ張りが気になる理由は、股関節の歪み(=太ももの付け根)が大きく関係しています。

 

股関節の歪みで多いのは【内股】です。内股になりますと、脚全体が内側に捻じれやすくなります。その結果、太もも横の出っ張りが極端に外へ飛び出しやすくなります。

 

つまり、この内股が原因で太もも横の出っ張りは発生しやすくなっております。

 

これらを改善するためにも、緩んでしまっている筋肉をしっかりと使えるようにする必要があります。筋肉がしっかりと使えるようになることで、緩んでしまっている筋肉・関節が安定してきます。

 

その結果、関節の歪みが改善されまして、綺麗な脚のラインを作り出すことが出来ます。

 

そのためにも、お尻の筋肉を正しく使えるようにしてあげましょう!

 

********************

◆脚やせメルマガをスタートしました◆

自宅でも脚やせが出来る!

裏ももダイエット 5日間無料メール講座はこちら

********************

====================
パーソナルトレーナー
脚やせトレーナー
田中俊介

脚やせ専門プライベートスタジオ

パーソナルトレーニング
【裏ももダイエット】

〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池3-13-5
第27プロスパー今池102
 
052-734-4302

脚やせ専門プライベートスタジオは
栄、金山、千種、吹上」からも
お越し頂いております。
====================

関連記事

体験予約

体験予約

PageTop

PageTop