美脚Blog

脚やせで小尻ダイエット効果を出す方法

脚やせで小尻ダイエット効果を出す方法
私が記事を書きました。
田中 俊介
田中 俊介
これまで、脚やせトレーナーとして150人以上の脚やせを実現してきました。 さまざまなダイエットに挑戦し、結果が出なかったお客様でも絶対にあきらめません。 脚やせ専門家の最後の砦として、成果を出していきます。

皆さんこんにちは。

名古屋の脚やせトレーナー田中俊介です。

 

さて今回の内容は、脚やせで小尻ダイエット効果を出す方法についてご紹介させて頂きます。

小尻になりたいという女性の方は多いです。

やはり、脚が気になりますとお尻も一緒に気になります。

 

特にお尻は、年齢と共に弛んで下がってくるのが、見た目としてハッキリ出ます。

そのため、お尻を気にされる女性が多くなるのです。

 

お尻を小尻にするためには、いくつかのポイントがあります。

そのポイントをしっかりと押さえて実践する事で、小尻への成果は着実に出てきます。

 

ここで一番やってはいけない事は、小尻になれない方法を実践する事です。

実は、お尻に関するご相談内容で多い項目があります。

 

『田中さん、お尻のエクササイズをたくさん実践しているんですけど、全然お尻が小さくならないんです・・・』

 

おそらくヒップアップに挑戦された方は、経験された事があるのではないでしょうか?

意外にお尻のご相談で、この内容は非常に多いです。

 

このような事が引き起こらないためにも、正しい小尻になる脚やせ方法を実践してあげましょう。

 

小尻になるためには骨盤の歪み改善は必須

小尻 ダイエット

脚やせをする上で、ヒップアップ・小尻の要素は必須項目になります。

しかし、なかなか成果が出せない方が多いのが現実です。

それだけ間違った方法を実践されている女性が多いからです。

 

ヒップアップをして小尻になるためにも、骨盤の歪み改善は絶対に欠かせない項目です。

骨盤の歪みは、お尻の左右の大きさを変えてしまう要素があります。

 

そのため、骨盤が大きく歪みますと、お尻のヒップアップの感じは全然変わってきます。

骨盤が歪んだままでは、お尻のヒップアップ・小尻効果を出す事が出来ません。

 

そのためにも、骨盤の歪みを綺麗に改善してあげる事が先決になります。

骨盤が歪んだままでの、脚やせのための小尻エクササイズは絶対にNGです。

 

骨盤の歪み改善に欠かせない体幹の筋肉

小尻 ダイエット

骨盤の歪みは個人差が非常に出てきます。

そのため、骨盤の歪み改善の方法はしっかりと個々で判断しないといけません。

 

しかし、その中でも共通しているポイントがあります。

それは体幹の筋肉の弱化です。

骨盤が歪んでいる際、ほとんどの方は体幹の筋肉が大幅に弱くなっています。

 

その典型例が下腹のポッコリです。

骨盤の歪みが発生している場合、お腹のシルエットも一緒に変化しております。

これは悪い意味での変化になります。

 

この状態が続きますと、骨盤の歪みはどんどん悪化してきます。

その結果、腰痛・膝痛・むくみ、などの痛みやコリなどの原因に繋がります。

 

このような事が引き起こる原因の1つに、体幹の筋肉の弱化があります。

これらをしっかりと予防しまして、骨盤の歪みを改善するためにも、体幹の筋肉の強化は必須です。

 

体幹の筋肉はへこませる事がポイント

小尻 ダイエット

体幹の筋肉が弱くなる事で、骨盤の歪みは発生してきます。

そのため、骨盤の安定化に必要な筋肉のエクササイズを実践する事が大切なポイントになります。

 

骨盤の安定化に大きく関わっている筋肉は腹横筋(ふくおうきん)になります。

腹横筋は、お腹をへこませる筋肉になります。

しかも腹横筋の素晴らしい点は、骨の配列を正しく改善してくれる事です。

 

このように、身体の骨の配列を綺麗に正してくれる筋肉の事をインナーマッスルと言います。

腹横筋は、インナーマッスルの1つになります。

腹横筋を正しく働かせるためにも、お腹をへこませる習慣を身に付ける事がポイントになります。

 

お腹を正しくへこませられないと、骨盤の歪みは改善する事が出来ません。

ヒップアップをして小尻になるためにも、腹横筋を正しく使えるようにしまして、骨盤の歪み改善をしっかりと行いましょう。

 

骨盤の歪み改善が出来て、初めてヒップアップのエクササイズ

小尻 ダイエット

ここまで骨盤の歪みに関する内容をご紹介しました。

ヒップアップするためには、骨盤の歪み改善は必須項目になりまして、最優先に実践しなければいけません。

腹横筋を正しく使えるようにしまして、骨盤の歪み改善が出来ましたら、初めてヒップアップエクササイズの実践になります。

 

ヒップアップする上で大切なのは、ヒップアップするためのエクササイズではありません。

しっかりと骨盤の歪みを改善して準備が出来た上で、ヒップアップエクササイズになります。

もし、この時変化が出ませんでしたら、ヒップアップエクササイズの内容に問題がある可能性があります。

 

しかし、骨盤の歪みの改善をせずに、ヒップアップエクササイズを実践しておりましたら、ヒップアップエクササイズが違うという問題ではありません。

まずは骨盤の歪みをしっかりと改善しまして、正しいヒップアップエクササイズを実践する事がポイントになります。

ヒップアップしまして小尻になるためにも、骨盤歪み改善+ヒップアップエクササイズの組合わせは大切です。

 

ヒップアップエクササイズで大切な股関節

小尻 ダイエット

ヒップアップをするための骨盤の歪み改善が出来ましたら、次は正しいヒップアップエクササイズを実践する事が大切になります。

正しい方法を実践する上で、1つポイントがあります。

それは股関節の動きです。

ヒップアップをする上で、股関節の動きは非常に大切になります。

 

もし股関節の動きが悪いと、お尻の筋肉へしっかりと刺激が入りません。

つまり、ヒップアップエクササイズをたくさん行っても成果が出ないという負の連鎖に陥ります。

 

このような事が引き起こらないためにも、股関節の動きを高めてあげる事は必要です。

そのためにも、ヒップアップのエクササイズは大切になります。

ヒップアップのエクササイズを実践する事で、必然的に股関節を動かします。

 

その結果、股関節の動きも着実に出るようになりまして、ヒップアップしまして小尻になる事が出来ます。

 

股関節の動きでも大切な骨盤の安定

小尻 ダイエット

骨盤の歪みを改善しまして、股関節の動きを正しく行いながらヒップアップエクササイズを実践する事で、小尻になる事が出来ます。

 

ここでも大切なポイントが1つあります。

それは、股関節の動きを出す上で骨盤の安定が大切になります。

 

これは、ヒップアップエクササイズを行う際、骨盤がグラグラ動かないように意識する事が大切になります。

骨盤がグラグラ動かないように安定させて頂く事で、お尻の筋肉への刺激がしっかり入らなくなります。

 

その結果、ヒップアップして小尻になる事が出来なくなります。

ヒップアップエクササイズの際、骨盤はしっかりと安定させて、お尻の筋肉へ刺激を入れてあげましょう。

 

まとめ

脚やせをする上で小尻になる方法は、骨盤・股関節の動きが非常に重要になってきます。

逆に、この部分を押さえずにヒップアップエクササイズを実践してしまうと、成果を出す事は非常に難しくなります。

 

しっかりとヒップアップ効果を出して小尻になるためにも、

・骨盤の歪み改善

・股関節の動き向上

・骨盤の安定化

・お尻の筋肉への刺激

これらをしっかりと押さえまして実践してあげて下さい。

 

小尻になるための方法は存在します、あとはこれらを正しく実践するかどうかで成果は大きく変わってきます。

もし過去にヒップアップがうまく出来なかった方。

ぜひ上記にあげましたポイントを再確認してみて下さい。

 

====================
パーソナルトレーナー
脚やせトレーナー
田中俊介

脚やせ専門プライベートスタジオ
パーソナルトレーニング【裏ももダイエット】

〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池3-13-5
第27プロスパー今池102
 
052-734-4302

脚やせ専門プライベートスタジオは
栄、金山、千種、吹上」からも
お越し頂いております。
====================

関連記事

体験予約

体験予約

PageTop

PageTop