美脚Blog

O脚改善は、歪み矯正で太ももを細くしてくれる

O脚改善は、歪み矯正で太ももを細くしてくれる
私が記事を書きました。
田中 俊介
田中 俊介
これまで、脚やせトレーナーとして150人以上の脚やせを実現してきました。 さまざまなダイエットに挑戦し、結果が出なかったお客様でも絶対にあきらめません。 脚やせ専門家の最後の砦として、成果を出していきます。

皆さんこんにちは。

名古屋の脚やせトレーナー田中俊介です。

 

さて今回は、O脚改善についてご紹介します。

脚の歪みの代表例としまして、O脚・X脚・XO脚の3つの歪みのタイプがあります。

これらの脚の歪みは、脚のラインを大きく崩す原因になります。

その結果、脚のシルエットも太く見せてしまう可能性が高いです。

 

このような脚の歪みの改善ですが、主に筋肉を正しく使えるようにすることで改善が可能です。

よくO脚・X脚・XO脚の脚の歪みは、骨の歪みと言われます。

確かに骨が歪んでいるように見えますが、実は筋肉がゆるんでしまった結果、歪んでいるように見えてしまっているだけです。※

※稀に骨自体が歪んでしまっている場合もありますのでご注意下さい

正しく筋肉を使えるようにすることで、脚の歪み矯正は改善可能です。

では、どこの筋肉を正しく使えるようにすれば良いのか、詳しくご紹介します。

 

お尻の筋肉を使って、股関節の歪み矯正

O脚 原因

O脚・X脚・XO脚で一番意外なのは、股関節の歪みを引き起こしているお尻の筋肉になります。

なぜお尻が股関節と関係しているかと言いますと、お尻がゆるみますと股関節は捻じれまして、内股になりやすくなります。

内股になりますと、股関節は捻じれたまま固くなります。

 

その結果、太もも・膝・ふくらはぎの隙間が大きく開いてきます。

このような症状を改善するために、お尻の筋肉を正しく使えるようにしまして、股関節の歪み矯正をしてあげる必要があります。

 

内ももの筋肉を使って、太ももの隙間を埋めます

O脚 原因

お尻がゆるくなりまして股関節が固くなりますと、内ももの筋肉もゆるくなります。

内ももの筋肉がゆるくなりますと、太もも・膝・ふくらはぎの隙間を大きく開ける原因になります。

脚の隙間が開きますと、脚は外へ大きくカーブしているシルエットになります。

 

その結果、太もも外側の張り・ふくらはぎ外側の張りがすごく気になるようになります。

このような症状を改善するためにも、内ももの筋肉を正しく使えるように、エクササイズで実践してあげることが必要です。

実践することで、脚の歪み矯正が可能です。

 

足首の筋肉を使って、足首を細くする

O脚 原因

意外にふくらはぎの隙間・細さの改善の際、知られていないことがあります。

それは足首の歪みです。

 

実は足首の歪みは、ふくらはぎの隙間、内くるぶしの隙間を大きく開ける原因になります。

これらの隙間を埋めるためにも、正しい足首の状態に戻してあげる必要があります。

特に足首の歪みは、膝下O脚を引き起こす原因にもなります。

 

膝下O脚とは、膝下のみがO脚になってしまい、ふくらはぎ・足首に隙間が大きく開いてしまう症状になります。

膝下O脚は、ふくらはぎを大きく外側へカーブさせてしまう作用があります。

これでは、ふくらはぎが太く見えてしまう原因になります。

 

さらに、膝は捻じれた状態になるため、膝へも大きな負担を与えます。

膝への負担が大きくなればなるほど、膝の歪みに大きく繋がります。

これらの症状を防ぐためにも、足首の筋肉を正しく使いまして、足首を正しく安定させて、歪み矯正することが大切です。

 

足指の筋肉を正しく使って、綺麗に立つ

O脚 原因

実は足首の歪み、原因の1つに足指の筋肉が正しく使えていないという要素があります。

足指が正しく使えないことで、足首は歪みます。

足首が歪みましたら、順番に膝・股関節への歪みにも繋がってきます。

つまり、足指が正しく使えるかどうかで脚の関節の歪みが大きく影響を受けます。

 

このような影響を受けないためにも、足指を正しく使えるようにする必要があります。

特に、足指で正しく使えるようにする必要がある動きがあります。

 

まずは、5本の足指でグーとパーを作れるようにすることです。

次にグーとパーが作れるようになりましたら、親指だけを前後に動かしますチョキの動きを行います。

これらの足指のグー・チョキ・パーの動きが正しく使えるようになりましたら、足指の筋肉はしっかりと活性化されております。

足指が使えるどうかは、脚のラインを大きく変える役目を担っております。

その結果、脚の歪み矯正にも大きく繋がります。

 

まとめ

このようなO脚・X脚・XO脚の脚の歪みは、股関節・膝関節・足関節の歪みが大きく関係しております。

これらの関節の歪みには、筋肉のゆるみが大きく関係しております。

 

関節の歪み改善+筋肉のゆるみ改善=O脚・X脚・XO脚の歪み矯正

このような改善の方程式が完成します。

脚の歪みは、関節と筋肉を正しく使えるようにすることで改善可能です。

 

もし過去にO脚・X脚・XO脚改善に取り組まれた方で、思うような改善が出来なかった方。

おそらく、関節の歪み改善、または筋肉のゆるみ改善のどちらかが欠けていた可能性が高いです。

ぜひこの両方の項目をしっかりと踏まえまして、もう一度O脚・X脚・XO脚改善に取り組んでみて下さい。

その結果、脚の歪み矯正にしっかりと繋がります。

 

====================
パーソナルトレーナー
脚やせトレーナー
田中俊介

脚やせ専門プライベートスタジオ
パーソナルトレーニング【裏ももダイエット】

〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池3-13-5
第27プロスパー今池102
 
052-734-4302

脚やせ専門プライベートスタジオは
栄、金山、千種、吹上」からも
お越し頂いております。
====================

関連記事

体験予約

体験予約

PageTop

PageTop