美脚Blog

お尻痩せのエクササイズを実践しているのに、お尻の横幅が変わらない理由とは!?

お尻痩せのエクササイズを実践しているのに、お尻の横幅が変わらない理由とは!?

皆さんこんにちは、名古屋の裏ももダイエット専門トレーナーの田中俊介です。

 

下半身のお悩みの中でも、様々なお悩みを女性の皆さんはお持ちです。

 

その中でも意外に出てくるお悩みが【お尻痩せ】です。

 

お尻痩せでも、様々なお悩みをお持ちです。

☑ お尻が弛んできた

☑ お尻ともも裏の境目が分からない

☑ お尻が掴めるようになってきてしまった

☑ 後ろから見たお尻の形が正方形になっている

☑ お尻のエクササイズを実践しているのに変化が出てこない

など、お尻痩せの様々あります。

 

そもそも、なぜお尻痩せはうまく出来ないのでしょうか?

 

これには、ちゃんとした理由があります。

 

下記の項目がクリア出来ておりましたら、お尻痩せは実現出来ます。

 

あなたの骨盤の横幅は広い・狭い?

実は女性の骨盤の横幅には、個人差があります。

 

どういった個人差かと言いますと、骨盤の横幅が

・広い方

・普通の広さの方

・狭い方

上記の3パターンに分かれます。

 

このように骨盤の横幅に個人差がありますので、お尻痩せで横幅の変化の仕方にも個人差が引き起こります。

 

特に骨盤の横幅が広い方は、お尻の横幅のサイズ変化が得られにくい傾向があります。

 

しかし、お尻痩せが出来ない訳ではありません。

 

ちゃんとした手順を踏まえながら、お尻痩せを実践することで、お尻痩せは実現可能です。

 

お尻痩せの前に必要なのは、骨格の歪みを整えること

お尻痩せで圧倒的に多いのは、お尻のエクササイズを実践される事です。

 

これは半分正解で、半分間違っています。

 

なぜなら、お尻のシルエットが変化してくるのは、姿勢の歪みが原因で引き起こるからです。

 

姿勢の歪みとは、骨の歪み、つまり骨格ラインが崩れている事が原因です。

 

その為にも、骨格ラインを綺麗に整えてあげる必要があります。

 

まず整える必要があるのは、骨盤の歪み

骨格ラインの歪みの中でも、一番多く歪んでいるのは【骨盤】です。

 

お尻の筋肉は、骨盤周りに付いています。

 

つまり、お尻の筋肉が付いている骨盤が綺麗に整っていなければ、お尻のシルエットも綺麗にする事が出来ません。

 

お尻のエクササイズを実践しても、ヒップアップ出来ないのは、ここが大きな原因です。

 

しっかりと骨盤を綺麗な状態にしてあげる事が大切です。

 

正しいフォームでお尻のエクササイズを実践すること

骨盤の歪みを綺麗に整えたところで、ようやくお尻のエクササイズの出番です。

 

ここでも大切なポイントがあります。

 

それは【正しいフォーム】でエクササイズを実践することです。

 

エクササイズを実践する上で、フォームは重要です。

 

フォームが崩れたまま、お尻のエクササイズを行いますと、効果的に実践することが出来ません。

 

つまり、骨盤の歪みを改善しましたら、綺麗な姿勢のまま、お尻のエクササイズを実践することが大切になります。

 

だからこそ、骨盤の歪みを最優先に綺麗に整えまして、お尻のエクササイズを実践する流れが、お尻痩せを実現出来る一番の近道です。

 

まとめ

お尻のエクササイズを最大限に効果を出すためにも、下記の内容をしっかりと踏まえてあげましょう。

 

【1】 ご自身の骨盤の横幅サイズを知る

 

【2】 骨盤の歪みをキレイに整える

 

【3】 骨盤がキレイな姿勢で安定出来るようにする

 

【4】 骨盤をキレイに安定したまま、お尻のエクササイズを実践する

 

これら3つの項目を踏まえまして、お尻のエクササイズを実践することで、ヒップアップは実現出来ます。

 

骨盤の状態を知ることで、お尻のシルエットは見違えるように綺麗になります。

 

メルマガ

====================

パーソナルトレーナー
脚やせトレーナー
田中俊介

脚やせ専門プライベートスタジオ

パーソナルトレーニング
【裏ももダイエット】

〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池3-13-5
第27プロスパー今池102
 
052-734-4302

脚やせ専門プライベートスタジオは
栄、金山、千種、吹上」からも
お越し頂いております。
====================

私が記事を書きました。
田中 俊介
田中 俊介
これまで、脚やせトレーナーとして150人以上の脚やせを実現してきました。 さまざまなダイエットに挑戦し、結果が出なかったお客様でも絶対にあきらめません。 脚やせ専門家の最後の砦として、成果を出していきます。

関連記事

体験予約

体験予約

PageTop

PageTop