美脚Blog

裏ももダイエット/ 美脚Blog/ ▼脚やせ/ 30代の女性ファッションを綺麗なスタイルにする、脚やせ専門裏ももダイエット

30代の女性ファッションを綺麗なスタイルにする、脚やせ専門裏ももダイエット

30代の女性ファッションを綺麗なスタイルにする、脚やせ専門裏ももダイエット

皆さんこんにちは。

名古屋の脚やせトレーナー田中俊介です。

 

さて今回の内容は、30代女性のファッションを綺麗なスタイルにするための脚やせ専門裏ももダイエットについて、ご紹介させて頂きます。

年齢と共に、着られるファッションは変化してきます。

 

特に、30代からは身体の変化も大きく出てきます。

以前よりも身体の引き締まりが緩い、身体が疲れやすくなった、関節に痛みが出やすくなった、などの症状が出てきます。

 

これらの症状は年齢と共に出やすくなる症状です。

なぜ、このような症状が出やすくなるのでしょうか?

これにはちゃんとした理由があります。

 

それは、身体を動かす習慣がなくなってしまったからです。

年齢と共に、身体のスタイル変化は着実に起きます。

それと同時に、運動をする習慣もどんどん減っていきます。

 

その結果、身体の筋肉量はどんどん減っていきまして、身体の様々な部分に緩みや痛みなどの症状がどんどん出てきます。

このような事が引き起こらないためにも、運動習慣を身に付ける事は大切です。

 

30代で綺麗なファッションを着こなせるようにするためにも、脚やせ専門裏ももダイエットは非常にオススメです。

なぜなら、年齢と共に、一番身体の衰えが出てくるのは脚だからです。

そのためにも、しっかりと脚の筋肉をつけまして、綺麗に引き締めてあげる事でより綺麗なスタイルを作る事が出来ます。

 

40代でも様々なファッションを綺麗に着こなすためにも、30代からの準備が大切になります。

ここでは、裏ももダイエットが今後のファッションを着こなす上で大切な理由をご紹介します。

 

年齢と共に一番変化してくるのは脚

30代 女性 ファッション

身体にはたくさんの筋肉がついております。

その中でも一番大きな割合を占めているのは、太もも周りの筋肉です。

 

太ももの筋肉は、動く上で欠かせない部位になります。

歩く時・立つ時・走る時、などの日常生活動作に大きく関係してきます。

 

太ももの筋肉が弱くなりますと、身体の代謝も大きく変わってきます。

身体を動かしても、成果が出にくい身体になってきます。

成果が出にくいというのは、運動・ダイエット効果が出にくいという事です。

 

太ももの筋肉が弱くなってしまう事で、このようなマイナス要素を引き起こす原因に繋がります。

そのためにも、太もも周りの筋肉をしっかりと引き締めてあげる事が大切です。

 

意外に多い太もも表の筋肉太り

30代 女性 ファッション

先程、太もも周りの筋肉は大切だとお伝えしました。

しかし、脚で悩まれている方のほとんどは、太ももの筋肉太りで悩まれております。

そうしますと、1つ目にご紹介した内容と矛盾してしまいます。

 

実はこれ、矛盾しているようで矛盾していません。

太もも周りの筋肉は、年齢と共に弱くなりやすいです。

この際、太もも周りで使い過ぎてしまう筋肉は太もも表の筋肉になります。

 

年齢と共に弱くなってしまう事で、太もも表の筋肉だけが頑張って使い過ぎてしまいます。

筋肉を使い過ぎてしまえば、太もも表の筋肉はどんどん発達してきます。

 

その結果、太ももの筋肉太りが引き起こります。

これは太もも表の使い過ぎが原因になりますので、しっかりと原因を改善する事が大切です。

 

太もも表を使い過ぎてしまう理由は裏ももの弱さ

30代 女性 ファッション

太もも表の筋肉太りを引き起こしてしまう原因の1つに裏ももの筋肉の弱さがあります。

太もも表の筋肉は大きい分、使い過ぎてしまいやすい傾向があります。

 

そのため、裏ももの筋肉が極端に弱くなりやすいです。

裏ももの筋肉が弱くなればなるほど、太もも表の筋肉の負担は増えていきます。

このような事を引き起こす原因を防ぐためにも、しっかりと裏ももの筋肉のエクササイズを行いまして、鍛えてあげる必要があります。

 

裏ももの役割を持っている筋肉

30代 女性 ファッション

裏ももの筋肉と言いますと、広い範囲をイメージされる事が多いと思います。

 

裏ももの筋肉で大切な部分は、

・お尻の筋肉でもある中・大殿筋

・内ももの筋肉でもある内転筋群

・裏ももの筋肉でもあるハムストリングス

これら3つの筋肉が裏ももの筋肉として、大きな役割を持っています。

 

これら3つの筋肉がしっかりと働く事で、脚の太さを防ぐ事が出来ます。

しかし、裏ももの筋肉が正しく働かないと太もも表への負担が大きくなります。

お尻の筋肉でもある中・大殿筋は、股関節の動きに大きく関係してきます。

 

股関節の動きは、脚のラインを作る上で大切な要素になります。

女性の皆さんのほとんどは、股関節は内股になっています。

 

そのため、股関節の動きが制限されてしまい、太もも表への負担が大きくなってしまいます。

内ももの筋肉でもある内転筋群も、脚のラインを綺麗に保つ上で大切な要素になります。

 

特に、膝の向きは内ももの筋肉が関係してきます。

内ももが弱くなりますと、膝関節が歪みますので、O脚・X脚・XO脚にも繋がります。

 

そして、裏ももダイエットの醍醐味でもある裏ももの筋肉ハムストリングス。

ここは本当に使えるようにしてあげたい筋肉になります。

 

ここが使えないと、太もも表だけで日常生活動作を送る習慣が身に付いてしまいます。

そのような事が引き起こらないためにも、裏ももの筋肉を使えるようにしてあげる必要があります。

 

ファッションを綺麗にこなすために必要な事は、正しい骨格ライン

30代 女性 ファッション

脚やせをする上で大切な要素は、裏ももの筋肉を正しく使えるようにする事です。

それと同時に必要な事は、脚の骨格ラインを綺麗に整える事です。

ほとんどの女性の方は、脚の骨格ラインが大きく崩れてしまっています。

 

そのため、脚の悩みが多く発生する原因にもなります。

脚の骨格ラインは、脚やせをする上で絶対に欠かせない要素です。

ここを無視しますと、間違いなく脚やせは出来ません。

 

これは過去の経験上見てきましたが、骨格ラインを無視しますと悲しいぐらい成果が出てきません。

しっかりと成果を出すためにも、脚の骨格ラインを正しく作る意識を持ってあげましょう。

 

まとめ

30代でのファッションを綺麗にする方法はたくさんあります。

その中でも大切な要素は、裏ももの筋肉を正しく使えるようにする・脚の骨格ラインを綺麗に整える事です。

 

これらの要素をしっかりと踏まえてあげる事で、30代からのファッションを綺麗に着こなす事が出来ます。

30代のうちからしっかりと身体作りをしておく事で、40代になりましても綺麗に着こなす事が出来ます。

 

年代が変わると共に、身体も一緒に変わってきます。

身体が変われば、普段から着るファッションも変わります。

ここでどのように身体の変化を出しておくかで、全ては決まります。

 

30代から脚への意識を高めておく事で、あなたの今までのファッションのイメージは払拭されます。

そのためにも、正しい運動方法を早い時期から実践してあげましょう。

 

年齢を重ねても綺麗な女性は、早い時期から身体作りを実践されております。

その積み重ねが年齢と共に出てきます。美と健康は、年齢と共に質を高める事が出来ます。

 

特に美につきましては、年齢と共に良い意味で味が出てきます。

これは今までの身体作りの集大成になります。

 

30代からのファッションを楽しめば、40代でのファッションも楽しくなります。

30代からの身体作り、ぜひ頑張って実践してあげて下さい。

 
====================
パーソナルトレーナー
脚やせトレーナー
田中俊介

脚やせ専門プライベートスタジオ
パーソナルトレーニング【裏ももダイエット】

〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池3-13-5
第27プロスパー今池102
 
052-734-4302

脚やせ専門プライベートスタジオは
栄、金山、千種、吹上」からも
お越し頂いております。
====================

私が記事を書きました。
田中 俊介
田中 俊介
これまで、脚やせトレーナーとして150人以上の脚やせを実現してきました。 さまざまなダイエットに挑戦し、結果が出なかったお客様でも絶対にあきらめません。 脚やせ専門家の最後の砦として、成果を出していきます。

関連記事

体験予約

体験予約

PageTop

PageTop