美脚Blog

裏ももダイエット/ 美脚Blog/ └ふくらはぎ痩せ/ 冷え性対策法は、脚やせエクササイズが身体にも効果的です。

冷え性対策法は、脚やせエクササイズが身体にも効果的です。

冷え性対策法は、脚やせエクササイズが身体にも効果的です。

皆さんこんにちは。

名古屋の脚やせトレーナー田中俊介です。

 

さて今回の内容は、冷え性対策方法に脚やせエクササイズは身体に効果的という内容になります。

時期的に冷え性に悩まれている方が増えてきます。

 

冷え性は身体の冷えに大きく繋がります。

身体の冷えが強ければ強いほど、身体の代謝は低下してきます。

 

その結果、身体が温かくなりにくいので運動効果も出にくいです。

つまり、脚やせ効果という面でも効果が出にくくなるという事です。

 

特に、脚が冷えてきますと脚の骨格ラインが大きく歪む原因になります。

なぜ脚の骨格ラインが歪むかと言いますと、寒くなりますと身体が縮こまってしまうからです。

 

身体が縮こまりますと、姿勢が大きく崩れてきます。

その結果、姿勢が崩れてきますので、脚の骨格ラインにも歪みが発生してきます。

 

このような事が引き起こらないためにも、冷え性改善方法に脚やせエクササイズはオススメです。

脚やせエクササイズがオススメな理由を下記へピックアップします。

 

姿勢改善が冷え性改善への第1歩

冷え性 改善法

冷え性が引き起こる原因は様々あります。

その中の1つに、姿勢の歪みがあります。

 

姿勢の歪みは、身体の冷え性に大きく繋がる理由の1つになります。

姿勢が歪みますと、身体の骨格ラインが大きく崩れる原因になります。

 

骨格ラインが大きく崩れてきますと、身体全体の血行・リンパの流れも悪くなってしまいます。

血行・リンパの流れが悪くなりましたら、身体全体へ血液が行き渡りません。

身体が温かくなるためには、血液が身体全体へ行き渡る必要があります。

 

そのためにも、姿勢の歪みを綺麗に改善してあげる事は大切になります。

もし、そのまま放置しますと冷え性改善はなかなか見込めません。

しっかりと冷え性改善をするためにも、身体の姿勢改善は必須です。

 

そのためにも姿勢改善エクササイズは、しっかりと取り組んであげましょう。

何事も身体の根本となる姿勢が大切になります。

ぜひこれを機会に普段から姿勢を意識しましょう。

 

あなたの関節はしっかりと動かせていますか?

冷え性 改善法

先程、冷え性対策には、姿勢改善が大切だとお伝えしました。

これと同時に大切な項目があります、それは関節の動きです。

関節の動きも冷え性改善に大きく関係してきます。

 

まず、ほとんどの方が動かせていない関節があります。

それは、股関節・膝関節・足関節(=足首)の3つの関節になります。

これらの関節が正しく動かせないと、冷え性は引き起こりやすくなります。

 

関節には、血液の流れ・リンパの流れがあります。

もし、関節が歪んでしまいますと、これらの流れが止められてしまいます。

つまり、血液が身体全体へ行き渡らなくなります。

 

これはホースをイメージして頂きますと分かりやすいです。

水を出している途中、ホースの上に物を置きますと水の出方が悪くなります。

関節でも同じような事が引き起こっています。

 

このような事が引き起こりますと、身体全体へ血液・リンパの流れは行き渡りません。

そのためにも、関節を正しく動かせるようにエクササイズで実践してあげる必要があります。

エクササイズを行う事で、各関節の動きは良くなります。

 

しかし、動かさずに放置しますと、関節の動きもだんだん悪くなります。

その結果、関節周りに痛みを訴えたり、身体の冷えが強くなってきます。

 

これらを予防するためにも、しっかりと関節を動かす脚やせエクササイズを実践してあげましょう。

裏ももダイエットでは、関節の動きを意識した脚やせエクササイズがメインになります。

だからこそ、脚やせの成果を実感しやすく、見た目の変化も分かります。

 

一番動かしてあげたい足関節

冷え性 改善法

先程、ご紹介しました関節の正しい動きですが、一番動かしてあげたい関節があります。

それは、足首でもある足関節です。

ここをしっかりと動かしてあげる事は、冷え性改善に大きく繋がります。

 

ほとんどの方は、足首の足関節が固まってしまっている事が多いです。

その結果、ふくらはぎから足元にかけて冷え性が引き起こりやすくなります。

 

よく冷え性で多い症状は膝から下が急激に冷える事です。

これは、足首でもある足関節が正しく動かせていない事が原因です。

しっかりと足関節を動かせるように、エクササイズで練習する必要があります。

 

また足関節が正しく動かせなくなりますと、立ち姿勢でも大きな影響が出てきます。

立ち姿勢の際、足首が大きく歪んでしまい、身体全体の姿勢の歪みに繋がります。

つまり、立ち姿勢を綺麗に保つためにも、足関節の正しい動きを知る事は大切になります。

 

足関節が正しく動くようになりますと、冷え性は確実に変わってきます。

ぜひ足関節が動くようにエクササイズを実践してみて下さい。

足関節のオススメのエクササイズはこちらになります。

 

意外につりやすい足裏・指先の筋肉

冷え性 改善法

冷え性になりますと、身体の末端部分が異常に冷えてきます。

これは、血液・リンパの流れが悪い・姿勢の歪みから引き起こる事が多いです。

 

それに加えまして、身体の末端部分でもある足裏・指先エリア。

ここにもたくさんの筋肉が集まっていますが、これらの筋肉が正しく使えなくなりますと、冷え性になりやすくなります。

 

実は脚でつりやすいエリアは、足裏・指先になります。

寝ている際につった事はありませんか?

このようにつる事がある場合、筋肉が正しく使えていない可能性が高いです。

 

このような事が引き起こらないためにも、しっかりと身体の末端部分でもある足裏・指先の筋肉を使えるようにエクササイズで実践してあげましょう。

冷え性になりますと、これらの末端部分のエクササイズをあまり実践しない傾向があります。

 

しっかりと改善するためにも、身体の末端部分を使えるようにしてあげましょう。

身体の末端部分まで使えるようになりますと、身体全体へ血液・リンパの流れが行き渡りやすくなります。

冷え性改善に1歩進めますので、ぜひ実践してあげましょう。

 

まとめ

冷え性で悩まれている女性の方々は本当に多いです。

冷え性は、脚やせをする上でも天敵になりますので、しっかりと改善したい項目です。

冷え性になりますと、脚やせ効果の低下にも繋がりますし、ダイエット効果の低下にも繋がります。

 

なぜなら、身体全体へ血液・リンパの流れが行き渡らなくなります。

その結果、身体全体へ酸素を送る事が出来なくなります。

酸素は脂肪燃焼をする際、必要となる成分になります。

 

酸素が行き渡らないと、脂肪燃焼効果の低下に繋がります。

しっかりとダイエット効果を出すためにも、冷え性対策は必須項目になります。

 

冷え性は、ただ身体が冷えるだけの症状ではなく、身体の中でも様々な症状を引き起こしています。

これらの症状を引き起こさないためにも、脚やせエクササイズの実践は必要になります。

 

特に、身体の骨格ラインを正しく整えてあげる事は必須です。

冷え性の主な原因は、姿勢の歪みから引き起こる事がほとんどです。

しっかりと姿勢を綺麗にしてあげる事で、冷え性は少しずつ緩和されてきます。

 

冷え性対策のため・脚やせ効果をより引き出すためにも、脚やせエクササイズをしっかりと実践してあげましょう。

冷え性対策が出来た時、それは脚やせも一緒に出来る瞬間になります。

 
====================
パーソナルトレーナー
脚やせトレーナー
田中俊介

脚やせ専門プライベートスタジオ
パーソナルトレーニング【裏ももダイエット】

〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池3-13-5
第27プロスパー今池102
 
052-734-4302

脚やせ専門プライベートスタジオは
栄、金山、千種、吹上」からも
お越し頂いております。
====================

私が記事を書きました。
田中 俊介
田中 俊介
これまで、脚やせトレーナーとして150人以上の脚やせを実現してきました。 さまざまなダイエットに挑戦し、結果が出なかったお客様でも絶対にあきらめません。 脚やせ専門家の最後の砦として、成果を出していきます。

関連記事

体験予約

体験予約

PageTop

PageTop