美脚Blog

裏ももダイエット/ 美脚Blog/ └ふくらはぎ痩せ/ 脚やせダイエットでふくらはぎを細くする効果が出るコツ

脚やせダイエットでふくらはぎを細くする効果が出るコツ

脚やせダイエットでふくらはぎを細くする効果が出るコツ

皆さんこんにちは。

名古屋の脚やせトレーナー田中俊介です。

 

さて今回は、脚やせダイエットでふくらはぎを細くする効果が出るコツについてご案内します。

脚やせで皆さんが悩まれる項目の1つにふくらはぎがあります。

 

ふくらはぎは、春・夏のシーズンで露出する機会が多いです。

ストッキングを履いた状態でのふくらはぎ、素足のままでのふくらはぎ、このような機会が多いです。

秋・冬のシーズンにかけては、細いロングパンツを履いた時のシルエット、ロングブーツの履きやすさ、このような機会でふくらはぎを気にすることが多くなります。

 

ふくらはぎの脚やせ効果を出す際、絶対にやってはいけないことがあります。

それは、ふくらはぎからのエクササイズを実践することです。

これだけは絶対に実践してはいけません。

 

なぜ、ふくらはぎからのエクササイズを実践してはいけないのか?

これにはちゃんとした理由がありますので、項目に分けながらご案内します。

 

足首が不安定なままでは絶対にいけない

脚やせ ダイエット

ふくらはぎのエクササイズを実践する際、絶対に足首が歪んだまま実践してはいけません。

なぜなら、足首が歪んだままエクササイズを行いますと、ふくらはぎの筋肉が偏って付いてしまいます。

 

その典型例が、ふくらはぎ外側だけが盛り上がる・ふくらはぎの内側だけが盛り上がるという症状になります。

これはふくらはぎの筋肉太りに繋がります。

このようなふくらはぎの筋肉太りが引き起こらないようにするためにも、足首の歪み改善は必須です。

足首の歪み改善は、脚やせダイエットの効果を大きく引き出してくれます。

 

足指が使えないままでのつま先立ちはNG

脚やせ ダイエット

足首の歪みにも繋がる内容ですが、足指を正しく使えていないまま、ふくらはぎのつま先立ちエクササイズを実践される女性の方々が多いです。

これは絶対にやめて下さい。

 

足指が使えないまま、つま先立ちをしますと身体は楽な姿勢を作ろうとします。

その結果、ふくらはぎの筋肉バランスを大きく崩す原因になります。

 

さらに、足指が使えないままでのつま先立ちは外反母趾(親指の骨の変形)を引き起こす原因にもなります。

外反母趾になりますと、ヒールなどのつま先が細い履物が履けなくなってしまいます。

このような症状を防ぐためにも、足指を使えるようにするためにも大切です。

足首が使えるかどうかで、脚やせダイエット効果は大きく左右されます。

 

足裏の正しい乗り位置を知らないままではNG

 

脚やせ ダイエット

実は女性の皆さんのほとんどが、正しい立ち位置を知りません。

正しい立ち位置を知らないまま、普段歩いたり・立ったりしておりますと、それだけでふくらはぎは筋肉太りを引き起こしてしまいます。

なぜ筋肉太りを引き起こすかと言いますと、常につま先立ちになりますと、ふくらはぎにずっと力が入ってしまいます。

 

つまり、ふくらはぎの筋肉が常に緊張している状態になります。

これは24時間筋トレをふくらはぎへ行っている状態になります。

これでは、どれだけふくらはぎのエクササイズを実践しても、細くなりませんし、脚やせダイエット効果も見込めません。

脚やせでふくらはぎを細くするためにも、正しい立ち位置をしっかりと覚えるエクササイズを実践してあげる必要があります。

 

膝がグラグラして不安定なっているのはNG

 

脚やせ ダイエット

ふくらはぎのエクササイズの際、足首・足指・足裏の重心へ意識を持つ事は大切です。

この際、もう1つ意識を持たないといけない項目があります、それはです。

 

実は、膝が内側へ入ったまま、ふくらはぎのエクササイズを行う方々が多いです。

これは内股のまま、ふくらはぎのエクササイズを行っているのと同じ状態になります。

 

これではふくらはぎの筋肉は、偏って付いてしまいますのでアンバランスになります。

ふくらはぎのエクササイズの際、膝はしっかりと真っ直ぐになっている事が大切になります。

膝の向きが不安定なまま、ふくらはぎのエクササイズを行いましても、脚やせダイエット効果は出ません。

 

まとめ

これら上記の内容がふくらはぎを細くする上で、必ず必要となります内容です。

特に抜けがちな項目は足首の歪みになります。

この足首の歪みは、95%以上の女性の皆さんに当てはまります。

それぐらい皆さんの足首は歪んでいます。

 

この事からふくらはぎを細くするためには、まず足首の歪みから改善してあげる事が大切になります。

足首の歪みは、足指の筋肉の使い方・足裏の正しい重心、これらに全て関係してきます。

足首が正しい姿勢にてコントロール出来るように練習してあげることが大切です。

これが出来るようになりましたら、あなたのふくらはぎは確実に細くなってきまして、脚やせダイエットは成功します。

 

もし過去にふくらはぎを細くするためにエクササイズを実践されていた方。

一度ご自身の足首の歪みの状態をチェックしてみて下さい。

足首の歪みが影響していたため、ふくらはぎの脚やせダイエット効果が出なかった可能性が高いです。

まずは、足首の歪み改善から取り組んでみて下さい。

 

====================
脚やせトレーナー
パーソナルトレーナー
田中俊介

脚やせ専門プライベートスタジオ
パーソナルトレーニング
【裏ももダイエット】

〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池3-13-5
第27プロスパー今池102
 
052-734-4302

脚やせ専門プライベートスタジオは
栄、金山、千種、吹上」からも
お越し頂いております。
====================

私が記事を書きました。
田中 俊介
田中 俊介
これまで、脚やせトレーナーとして150人以上の脚やせを実現してきました。 さまざまなダイエットに挑戦し、結果が出なかったお客様でも絶対にあきらめません。 脚やせ専門家の最後の砦として、成果を出していきます。

関連記事

体験予約

体験予約

PageTop

PageTop