美脚Blog

裏ももダイエット/ 美脚Blog/ ├太もも痩せ/ 裏ももを制するものは、太ももダイエットを制する

裏ももを制するものは、太ももダイエットを制する

裏ももを制するものは、太ももダイエットを制する

皆さんこんにちは。

名古屋の脚やせトレーナー田中俊介です。

 

さて今回は、ダイエットで脚やせをする上で大切なコツについてご紹介します。

脚やせをする上で大切なコツはいくつかあります。

その中の1つに裏ももがあります。

 

裏ももと言うのは、そのまま太ももの裏側の筋肉を指します。

裏ももの筋肉が使えないと、脚やせをして太ももダイエットすることは不可能です。

 

なぜなら、脚で悩まれているほとんどの女性は裏ももが使えていません。

裏ももが使えなければ、太もも表・外を使い過ぎてしまいます。

太もも表・外は力を入れる意識が非常に簡単です。

そのため力が入り過ぎてしまい、太ももの筋肉太りを引き起こします。

 

このような現象が引き起こりますと、、脚は太くなってしまいます。

その結果、太ももダイエットが成功しません。

そのためにも、裏ももをしっかりと使えるようにしてあげましょう。

裏ももで大切な筋肉は下記になります。

 

お尻の筋肉

裏もも

お尻の筋肉は、脚やせをして太ももダイエットをする上で絶対に欠かせない筋肉です。

お尻が使えないと、歩いている時に骨盤が左右にグラグラ動きます。

骨盤が不安定になりますと、膝・足首も不安定になります。

 

その結果、不安定な状態をなんとか留めようと太もも表・外の筋肉が働きます。

これがお尻を使えないことによる、脚の筋肉太りが引き起こる理由の1つです。

 

またお尻の筋肉は、股関節の動きにも大きく関与する筋肉です。

股関節の動きが悪くても、太もも表・外の筋肉を使い過ぎるようになります。

太もも表・外の筋肉を使い過ぎれば、太ももの筋肉の血行不良も引き起こります。

その結果、むくみという症状も一緒に発生してきます。

お尻の筋肉が使えないだけで、ここまで太ももダイエットの悪影響を引き起こします。

 

裏ももの筋肉

裏もも

裏ももの筋肉はその名の通り、太ももの裏側の筋肉を指します。

裏ももは非常に使う感覚が分かりにくい筋肉になります。

その結果、お尻ともも裏の境目がないという現象が出てきます。

これは裏ももの筋肉が使えていないことが原因になります。

 

さらに裏ももが使えないと、お尻と同じで股関節の動きに支障を与えます。

股関節が正しく動かないと、太もも表・外を使い過ぎるようになります。

 

さらに、裏ももの使い方にもアンバランスな作用が引き起こってきます。

その結果、脚の歪みでもあるO脚・X脚・XO脚に繋がってきます。

これらの脚の歪みには、裏ももの筋肉が非常に関係してきます。

 

ちなみに脚の歪みが発生しますと、下半身の柔軟性の低下にも繋がります。

柔軟性の低下に繋がりますと、確実に引き起こる症状は、ふくらはぎのむくみです。

ふくらはぎがむくみますと、身体の血行不良が引き起こります。

 

そうしますと、身体全体に酸素が行き渡りませんので、太ももダイエットの運動効果も出にくくなります。

裏ももの筋肉だけでも、様々な面への悪影響を与えます。

 

内ももの筋肉

裏もも

内ももの筋肉では、よく内ももの隙間がなくなったというお悩みが多いです。

確かに内ももが左右お互いにぶつかる感覚は嫌ですね。

これは、確実に内ももの筋肉がゆるんでいる証拠です。

 

内ももの筋肉は本来、立ち姿勢・歩き姿勢の際に使われるのが普通です。

しかし、ほとんどの方々は内ももが全く使えていません。

その結果、内ももの代わりに太もも表・外の筋肉を使い過ぎてしまいます。

ここでも、脚の筋肉太りを引き起こす大きな原因になります。

 

さらに内ももの筋肉が使えていませんと、脚の歪みにも繋がってきます。

実は、今回あげましたお尻・裏もも・内ももの筋肉は、全て脚の歪みの原因に繋がります。

つまり、内ももだけ使えましてもO脚・X脚・XO脚は改善出来ません。

お尻・裏もも・内ももの筋肉を全て総合的に使えるようにすることで、脚の歪みは初めて改善されます。

 

よく内ももだけをエクササイズをされる方々が多いですが、これは間違いになります。

脚のラインを綺麗に脚やせをして太ももダイエットをしたい場合は、お尻・裏もも・内もも全ての筋肉を使えるようにする必要があります。

この部分をしっかりと押さえて下さい。

 

まとめ

上記の理由から脚やせをするためにも、太ももダイエットで裏ももは絶対に欠かすことが出来ない筋肉になります。

よくある脚やせ・太ももダイエットの間違いは、裏ももの筋肉を無視してしまい、太もも表ばかりをエクササイズしている場合です。

これでは脚やせ・太ももダイエットをすることは出来ません、それどころか脚はさらに太くなってしまう可能性もあります。

 

裏ももが使えないままの太もものエクササイズは、全くオススメではありません。

しっかりと裏ももを使えるように事前に準備をしまして、そこから初めて太もものエクササイズを行います。

これが正しい脚やせのための太ももダイエットエクササイズの順番になります。

 

ほとんどの方々は、裏もものエクササイズをおまけぐらいにしか行いません。

これでは絶対にいけませんので、まずは裏もものエクササイズから取り組むようにしてあげて下さい。

あなたのお尻・裏もも・内ももの筋肉が使えるようになりましたら、確実に脚やせに1歩近づきます。

そして、太ももダイエット成功に繋がります。

 

====================
脚やせトレーナー
パーソナルトレーナー
田中俊介

脚やせ専門プライベートスタジオ
パーソナルトレーニング
【裏ももダイエット】

〒464-0850
愛知県名古屋市千種区今池3-13-5
第27プロスパー今池102
 
052-734-4302

脚やせ専門プライベートスタジオは
栄、金山、千種、吹上」からも
お越し頂いております。
====================

私が記事を書きました。
田中 俊介
田中 俊介
これまで、脚やせトレーナーとして150人以上の脚やせを実現してきました。 さまざまなダイエットに挑戦し、結果が出なかったお客様でも絶対にあきらめません。 脚やせ専門家の最後の砦として、成果を出していきます。

関連記事

  • 20170209 太ももに隙間が出来ない理由

    太ももの隙間が出来ない理由、それはあなたの●●が原因です。

    名古屋の裏ももダイエット®専門トレーナーの田中俊介です。 今回は、太ももの隙間が出来ない理由についてご紹介致します。 下半身痩せについてのお悩みはたくさんあります。 その中の1つに【太もも痩…

  • 20170205 あなたの太ももは何太りですか

    あなたの太ももは何太りですか?

    名古屋の裏ももダイエット®専門トレーナーの田中俊介です。 今回は、太ももの太り方についての内容をご紹介致します。 下半身痩せの中でも【太もも痩せ】に関するご相談は一番多いです。 太ももは、パ…

  • 脚やせ ダイエット 運動

    太ももの隙間は作ることが出来るの?出来ないの?

    名古屋の裏ももダイエット®専門トレーナーの田中俊介です。 今回は、脚の隙間についての内容をご紹介致します。 下半身痩せで悩まれている項目の1つに【脚の歪み】があります。 脚の歪みとは、O脚・…

体験予約

体験予約

PageTop

PageTop